ダイエット・コラム

♫ “性格だからしょうがない?”  成功しない理由を解決③

◆とんでもない数で、、、!

検索されているのが「ダイエット成功しない」っていう理由の検索です。ということは、多くの人が「ダイエットを希望しているけれども不安を抱えている」のか、または、「失敗して振り返っているのか」、はたまた「一度失敗したがリベンジに燃えているか」、さらには「リバウンドして再チャレンジ前の情報収集」ということなのでしょう。

気持ちはよくわかります。ダイエットは厳しい一面がありますから、失敗したくない気持ちがまず真っ先に湧いてきますし、失敗してしまったなら、他の人の失敗談も気になるところでしょうし(この場合運命共同体的な共有感が欲しいかも?)、リバンド再チャレンジなら「今度は簡単に上手くやりたい!」っていう気持ちが大きくなるでしょう。ダイエットの失敗談に沢山の方がアクセスしているという背景には、このようないろんな事情がありそうですね。

このサイトは基本的に「サプリを上手く使ってなるべく簡単に楽に+成功するためにお手軽プチエクササイズを加えて」=楽~に楽しく簡単にダイエットして行こうというコンセプトですから、そんな失敗の背景を探ってみようと思います。

ダイエットが失敗した(する)理由は、環境、性格、計画、方法に問題がある!

おおまかに分けると、この4つに失敗の原因が求められそうです。


◆性格に正解は無い!って知ってる?

人間の性格に”良い、悪い”などといった区分はありません。ある集団の中で行動するときに、その中でどんなポジションで生きるかというだけのことです。

決していい加減に言っているわけではありません!きちんとした理由があります。とても大きな集団と小さな集団の力学関係で、大きな集団に入れない人が気の弱い人というなら、大きな集団の人たちは弱い者いじめする卑劣な性格の集団ですよね。

性格なんて、対象物や相手によって変わってしまうものです。
性格が変わるのではなくて、見方が変わるのですね。

今まさに年末商戦を勝ち抜こうとしている営業集団の中では、「大人しい、引っ込み思案な性格」は「覇気が無い、雰囲気を壊す」という見方がなされるでしょう。

一方、年末で事務処理に追われる経理担当では、その人のような「沈思黙考型で着実なヒト」を好ましい性格だとみなすでしょう。

このように、「性格などというものはある物が光の当たり具合によって見る角度で色合いが違って見える」そんなものです。

そんなものに、ダイエット不成功の理由を求めても始まりません、原因究明にもなりません。

問題は別のところにあるのですね。

それはつまり、「自分の性格を言い訳に使うことで問題から逃げる」という行動の元になっているもの、ハッキリといえば「ダイエットに対する思いそのもの」なんです。

言い訳は「本当の心の代弁者」なのです。つまり、言い訳が多いということは、表面とは違ってそれほどそれを望んでいないということです。

つまり、「ダイエットしてこうなりたいの!」という言葉の真意は「このくらいの負担でこのくらいまでなんとかならないかなあ」という気持ちの代弁者なのです。

つまり、性格は「逃げ道」なんですね!

その「このくらいの負担、このくらいまで」がどのくらいなのかが問題なのです。それを越えた時に「言い訳」が始まるのです。ですから、ダイエットを始める時には「感情に任せて一気に始めるのではくて」、「しばし考えて冷静なときに計画を練ってみると良い」と思います。
気持ちが少し落ち着いてくると、冷静になって、「自分の気持ちがきちんと計れる」ようになってきます。

すると、
(≧◇≦) 毎日の食事を減らすのは嫌、無理! とか、

(>_<) 寒いのに2駅も歩くなんて無理! とか、できそうなこと、できそうにない、したくないことなどが整理できてきます。

その上でじゃあ、どの程度なら自分にできそうかを少し控えめに決めてみると良いでしょう。

その結果が「やっぱりもっと痩せたい」なのか、「これくらいならまずまずかな」とか、ここでさらに自分の気持ちがわかってきます。その上で、それを達成するにはどうしたら良いか、例えばこのサイトなどで考えてみれば良いのではないでしょうか!

■頑張りどころは”別にある”

頑張りは確かに必要です。
例えば、誘われてランチに出たとして、そこで何を食べるかが頑張りどころですよね!でも、ほとんどの人は「誘いを断ること」を頑張ってみたり、「誘われて断れない性格」を恨んでみたりと、随分見当違いをしてしまいます。

ランチタイムに賢く頭をめぐらせて「ようし、サラダと、オリーブオイルを使った白身魚のソテー」といった健康食を選ぶことだってできるのです。そこれこそが頑張りどころなんです。食欲と雰囲気に負けて、すっごいハイカロリーなものなどを頼んでしまわないように頑張ってください!

一方、誘いを断ったならば、「うしろめたさ」、「今度は誘ってもらえないかも」というような不安など、いらぬ感情が出てくることでかえって心の健康が損なわれてしまい、ダイエットをしようという前向きな気持ちにまで影響を与えてしまいます。

また、そんな気持ちで無理して出かけたとしても、美味しい食事になるはずもありません。
だから、頑張らなくてもいいんです! 自分のペースを考えて、自分流で取り組めば良いのです。

ダイエットは、自分流をうまく見つけていくことで自然と成功へとつながっていくのです。

自分流のとっかかりとして、このサイトにある「サプリ診断表」をぜひお使いください。簡単なものですが、その「簡単な気持ちの中に貴女の本当の気持ちや答えがある」からです。

そうして、まずは「無理せずに始められそうなこと」から始めてください。ダイエットは、確かに緊急を要するときもあるでしょうが、それなら絶食したりとかなり無理をして短期間に痩せる方が良いでしょう。当然ですが、健康上、美容上の大きなリスクを伴います。対価が求められる、何かとのトレードオフです。

でも、本当に健康で美しい容姿を求めるならば、もっと自分に優しく大事にできるダイエット法を選ぶこともできます。どちらを選ぶかは人それぞれですが、このサイトでは健康と美容を大切にそして、ご自身を大切にしながらダイエットすることをオススメしているので、無理な頑張るダイエットには賛成しません。

■性格は自分の大切な友達

他者を大切にする人は断り切れないもどかしさを抱くかもしれませんが、それなら、食事を摂っても大丈夫なダイエットサプリを選びましょう。「カロリーを摂取せずに排出」してしまう、同じように「脂肪も溜め込まない」というようなサプリメントの助けを借りることもできます。
ただそれだけで、人間関係をうまく調整しながらダイエットへの一歩を踏み出せます。

また、そうすることで、今ある大切なものをそのままに、もう一方では自分の未来に向けての歩みを進めることができますね。
性格は自分にしかな大切な友達です。ダイエットの言い訳にするような可哀そうなことをせずに、しっかりと優しくキープしてあげましょう。きっと、成功した時には心ももっと素敵になっているに違いありませんよ!

 


1日1回 もっともカロリーの気になる食事のときに4粒飲むのがおすすめです!
小粒で飲みやすく、1日1回なので続けやすいダイエットサプリ!

↑↑↑詳しくは画像をクリックしてね↑↑↑