ダイエット・コラム

♫ ダイエット成功のためには “大腿筋や下半身を燃やしましょう!”

◆筋肉の大きさはどんな順番?

さて、同じ運動をするにしても、大切なことは「消費量を上げる」ことですね。

それには大きな筋肉を動かすことというふうに思いませんか?それ正解なんです!

例えば、握力を強化して手の筋肉を強くしても、絶対的な筋肉量が小さいので消費量は上がりません。

一方、下半身を動かす、例えば歩く、走るなどすると直ぐに熱くなって汗が出ますよね!

たくさん燃焼している証です。

つまり、大きな筋肉を動かすことがエネルギー消費を上げる一番有効な手段ということです。

■一番大きいのは 太もも(大腿筋)

筋肉の大きさを順番にすると、

①太もも(大腿四頭筋)

②背中(背筋)

③胸(大胸筋)

④肩と腕

⑤腹筋   というような順番になります。

人間は二本足で立って歩くのですから当然と言えば当然ですね。

この大腿筋を動かせば必然的に消費エネルギーも多くなりダイエットにも効果がありそうですね。

そんなわけで、ダイエットといえば「ウォーキングやジョギング」で脚を動かすことが定番になっています。

姿勢を正して歩いたり走ったりすれば、背中や腹筋にも良さそうです!

また、腕も強く振ることで効果がありそうです!

ということで、随分欲張りな感じになってきましたね、、、

■女性用運動器具は圧倒的なおすすめツール!

脚、背中、腕、腹筋などをそれぞれに鍛えていたら「ジムに行ってダイエットするようなもの」になってしまいます。

それでは、サプリメント+プチダイエットで楽~にダイエットしようというこのサイトのコンセプトが台無しです (≧◇≦)

そこでおすすめなのが「引っ張る」運動です。

「ゴム又はバネ」のようなものを引っ張る運動で、一気にほぼ全ての大きな筋肉を使おうということです。

●運動用のゴムやバネを足で押さえて、両手で持ち上げるように引っ張る運動です。

この時に、腹筋や背筋も使って丁寧なお辞儀のような姿勢から顔を上げるようにして引っ張ります。

●そして、6秒ぐらいじっと我慢して止まります。

こんな運動を数回程度、朝晩やるだけです。

●+αとして、同じような器具で、胸の前から開くようにすれば胸筋が、後ろへ回してやれば背筋を使う運動になります。

また、同時に肩や両腕も使っていますから、上に挙げた大きな筋肉のほぼ全てを動かすことができます。

ダイエットチャレンジャーには運動不足の方も多いことでしょう。

この運動なら簡単で天候に左右されず、しかも、短時間で行うことができます。

とてもオススメですよ!

そうそう、大切なことは、「引っ張ったあと6秒間くらい停止する」ということです。

この動作が筋肉に負荷をかけて、筋肉を増強します。

■リバウンドを無くすことを考えて行こう!

せっかくダイエットに成功してもすぐにリバウンドしてしまっては台無しです!

リバウンドを防ぐには二つのポイントがあります。

①食事や生活習慣を変えられたか = 食事などの内容の変化

②筋肉を増やせたか = 基礎代謝の増加

です。

脂肪が増えても基礎代謝は増えません (>_<) 一方、筋肉が増えるとその分基礎代謝が増えて消費エネルギーが増えるわけです。

ですから、ダイエットをするとともに、食事の内容を変えて行く、筋肉を養っていくということをすれば、リバウンド無しの大成功となるわけです!!!

■ダイエットの前に筋肉を作るべきという考えもありますが

でも、それでは時間がかかり過ぎます。

ダイエッターの多くは短時間での効果を望んでおり、時間の経過が長くなるにつれて続けられなくなり失敗率が上ります。

気持ちも萎えてしまうからです。

 

それを防ぐためにも、「小さな効果を確認しつつ希望を持って楽しく進める」やり方をオススメしているのです。

 

別記事でお話ししたウォーキングメソッドや、今回の運動メソッドをぜひプチダイエットとして実践して積み上げて、ダイエット成功はもとより、リバウンドしない大成功へと一歩一歩進んで行ってください!