ダイエット・コラム

♩ ダイエット成功のための “腸に良い食べ物って?”

◆日本人はお腹の中も日本人?!

ダイエットをしてみて、改めて考えることの一つが「食事」です。

ダイエットサプリを飲みながらも、普段の食事はどうしたら良いのかということになります。

腸の働きを良くしたいという気持ちも手伝って、腸に良い食事をしようと考え込んだり、、、。

バナナやヨーグルト、乳酸菌などにも手を出して、あれこれと試してみるものの、スッキリと決まらな~いっ!!!って言う方も多いでしょうね。

そんな方にちょっとしたヒント!

タイトルどおり、日本人には日本人なりの腸内の環境があるようです。それは、海洋国家で島国であるゆえのことなのでしょうか。

日本人の腸内には、外国の肉食主体の人々とは異なる乳酸菌も住まいしており、それが良い働きをしてくれるのです。

腸内を良くするには、乳酸菌の中の善玉菌という良い働きをする菌に頑張ってもらうことになりますから、彼らを応援するためには、彼らの好物を選んで食べれば良いのです。

■まずは「海藻類」

日本人の腸内には昆布などの海藻をエサにする乳酸菌(善玉菌)が住まいしており、彼らに大いに働いてもらうようにするためには海藻類を食べることが一番なんですね!

朝食には「昆布の味噌汁」なんて、これからの寒~い季節にはぴったりですよね!

この他にも、ひじき、わかめ、めかぶ、といった海藻類を食べましょう。

■そして、あの臭~いねばねばも!

もうおわかりですよね?そうなんです「納豆」です。

発酵食品は酵素を造り出す過程と同じであり、発酵食品からは酵素そのものを摂取することができます。

もちろん、そのまま酵素として体内で働くわけではありませんが、発酵食品が腸内の乳酸菌類に良く働いてくれることは知られている事実です。

日本人が古くから食べて来た「お味噌」などもその代表的なものです。

同じように、豆類もとても腸には良い食べ物です。

食事が洋風化して肉類などの消化に時間がかかるものが多くなったことなども、腸内環境に少なからず影響を与えているようです。

この際一度、日本食に戻すことも良い方向かもしれませんね。

■根菜類など繊維質を含むものや、リンゴなどの果物

といったものも善玉菌には良いエサになります。

■乳製品は?

乳酸菌そのものやビフィズス菌も効果があります。

これらは生きたまま腸に届いて、人体に良い影響を与える働きをします。

 

さて、こうやって見て来ると、何か気が付きませんか?

そうですね、「ダイエットサプリ」そのものって感じですね!!!

 

ダイエットサプリメントの多くには、このような体や腸内環境、住まいする乳酸菌類に良く働く成分が含まれていることが多いのです。

つまり、ダイエットサプリメントを摂取することで、体の調子を整えていくことも期待できるのです。

その上で、さらに+αとして、上記掲げたような食物を食べることでフォローアップすることができるわけです。

 

これも、大切なプチダイエットの一つになりますよ!

ですから、ダイエットを始めたならば、それをフォローするように食事の内容も変えてみることをおすすめします。

今まで、体内に長く留まってしまう肉類ばかり、ご飯や麺類などの炭水化物を多く食べていた方などは、上記のような食べ物の割合を増やしてみてください。

(ただし、和食は塩分の摂取量に注意をしてください)

 

そして、日本人の腸に住まいする純和風乳酸菌を助けてあげてください。